STOP!ハミ毛&剃り残しの【Vライン】

Vライン…普段、自分以外はあまり見られる機会が少ないからといって
処理を怠っていると、両サイドや上部からチョロッと「こんにちわ」なんて

こともありますよね^^;・・・管理人もそぉでした 

 

そもそもVラインの自己処理といえばカミソリや毛抜き、除毛クリームが一般的ですが処理法を謝れば埋没毛や黒ずみ、シミの原因にもなりかねません。しかも面倒。。

 

 

面倒な自己処理の必要もなくなり、つるすべのキレイなビキニラインは
サロンで脱毛してしまうのがイイですよ!
Vライン脱毛をして、その快適さにIラインOラインまでも脱毛する女性が急増中なんです!

 

以下のリンク先も参考にしてみて下さい(*^^*)

 



 

 

 

ミュゼプラチナム
ジェルの上から光を当てるS.S.C脱毛で肌に優しく痛みを伴わない高い脱毛効果で人気なのが「ミュゼプラチナム」です。

 

1秒間に約200本とスピーディーで高い脱毛技術はデリケートなビキニラインの脱毛でも安心!ミュゼプラチナムのVライン脱毛は「Vライン脱毛完了コース」がWEB予約の場合、期間限定で3,800円で受けられます。しかも回数制限が無く納得いくまで何度でも脱毛OKですので、このチャンスを逃さないで下さいね!!

 

「Vライン脱毛完了コース」(回数無制限・WEB予約で4,800円3,800円!)
⇒⇒今だけ!!両ワキ美容脱毛2,600円

 

「ハイジニーナ脱毛コース」(4回で48,000円)

 

 

エピレ
大手エステティックTBCプロデュースの高い技術力とリーズナブルな価格で大人気の脱毛サロンが「エピレ」です。

 

日本人女性の肌に合った脱毛機器で敏感なビキニラインの脱毛も殆ど痛くないと評判です。エピレのVライン脱毛は「18部位から自由に選べる脱毛セットプラン」であれば全4回の施術が2,000円で受けられます。また、今なら無料で「両ワキ脱毛」が通い放題で受けられるコースもついてきますのでとってもお得。まずはお試し感覚で受けるのもよさそうです♪「VIO・5脱毛」もさらにお得なプランになってますよ!

 

「18部位から自由に選べる脱毛セットプラン」(全4回で2,000円

 

「VIO・5脱毛セットプラン」(5箇所・全2回で6,000円

 

今なら、上記の2プラン各々に両ワキ脱毛通い放題プラン」付きです♪

 

 

銀座カラー
全身脱毛の月額制で安心の老舗脱毛サロンが銀座カラー

 

他サロンにはない独自の保湿ケア「美肌潤美」でデリケートなビキニラインをしっかりケアしてくれます。また、脱毛は担当チーム制なので少し恥ずかしいVラインの脱毛でも不安なく望めます。Vライン(サイドor上部)脱毛は全6回が11,700円から。VIO脱毛の場合は月額4,300円(全16回・無期限)。

 

「デリケートチョイス・Vライン」(サイドor上部を選択/全6回11,700円)

 

「VIOセット脱毛」(全16回70,200円)

 

 

脱毛ラボ
「安さ」と「痛くない脱毛」、芸能人も多く来店することで有名な脱毛専門サロンが脱毛ラボ

 

安いだけではなく高い技術力を持った「JMEA認定脱毛士」が安心・安全の脱毛を提供しています。脱毛した分だけの都度払いシステムなのでローン払いなども一切ありません。脱毛ラボでのVライン脱毛は1回3,980円!「VIO脱毛」であれば驚きの8,980円で超お得♪

 

「Vライン単発コース」(全1回3,980円):お試しで受けるのがおすすめです!

 

「女子会パック割」(Vライン全6回19,104円):友達を誘うと、更に割引!

 

 

エターナルラビリンス
エターナルラビリンスでは「脱毛だけではない美肌にもこだわりをもった施術」で評判のサロン。

 

そのお客様満足度は98%、TVや雑誌などで多く取り上げられることでも知られます。施術前後には潤水美肌ローションでしっかりと保湿するので、肌の敏感なVラインでも安心です。Vライン脱毛は6回コースが15,000円で受けられます^^

 

「Vライン脱毛」(全6回で15,000円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(デリケートゾーン脱毛コラム)

女性のケアとして必須なのが気になる箇所のムダ毛処理です。一般的な処理方法としてはカミソリで剃ったり毛抜きでコマ目に抜いたり広範囲を一度にできる除毛クリームやパイナップル豆乳ローションなども人気です。ただ自宅で手軽にできるムダ毛の自己処理ですが面倒で時間がかかるのが欠点ですよね。最近では身体全身の脱毛も随分とポピュラーになり価格がリーズナブルなこともあり行きやすくもなりました。自宅用としてはサロンで使われているものと同じ性能!という触れ込みの脱毛器なども購入できます。体の脱毛でも最近ではいわゆる、Vラインなどのデリケートゾーンの脱毛も一般的となりました。ビキニラインの上下箇所と両サイドの「Vライン脱毛」、足の付根(股の間)の「Iライン脱毛」、おしりの奥(肛門周り)の「Oライン脱毛」などです。欧米のセレブの間では今や当たり前になっている、ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)も多くの脱毛専門サロンなどを中心に施術が行われています。日本人女性の場合、まずはVラインの両サイドのはみ出し毛や剃り残し後が気になるVライン箇所から脱毛をする人が多いようです。陰毛の脱毛は脇の脱毛同様に毛が太くしっかりしているため脱毛の効果を早く期待する為に、病院や美容外科などで行われているレーザー脱毛も昨今注目を集めています。ただし、多くのサロンで行われている光(フラッシュ)脱毛に比べ出力が高い為、敏感なVIOのラインにはまだまだ光脱毛の方が人気があるようです。ポピュラーなVライン脱毛としては上下、両サイドのビキニラインの脱毛、自然な形で陰毛を残すために希望の形にキレイに整える施術が行われます。最近では高校生の来店も多く、殆どの場合は親の承諾があれば施術が可能となっています。