Vラインの詳しい場所・パーツについて

Vライン脱毛…というのは一般的にビキニライン両サイドを脱毛する事を指します。
両脚付け根の下着のラインからアンダーヘアがはみ出さないように施術するのが多くの脱毛専門サロンで行われているVライン脱毛の内容となります。

 

ただ、中には正面から見た全体の箇所(ビキニライン両サイドを含む)をVラインとするプランを用意しているサロンも一部あったりする為に、とても紛らわしく分かりにくいということが多々あるわけです。

 

Vライン脱毛というのはサロン訪問前には「正面から見たヘア全体を脱毛する」と思い込んでいたのがカウンセリング時に「正しくは、ビキニラインの両サイドのみの脱毛」と気付く方が以外と多いようです。

 

 

実際、多くの人気脱毛専門サロンではVライン(ビキニライン両サイド)とトライアングル上部、トライアングル下部の3箇所に分かれている場合が多いです。このトライアングル上部、下部というのがいわゆる正面から見た箇所のことです。(サロンによっても詳細部位は各々、微妙に異なります。)

 

ですから、いわゆるデリケートゾーンのパーツというのは大きく分けるとVライン(ビキニライン両サイド)とトライアングル上部、トライアングル下部の3箇所。そして、Iライン(股下)、Oライン(肛門の周り)を含む合計5箇所と考えれば分かりやすいです。本当、紛らわしいですよね(^^ゞ

 

Vライン脱毛が期間・回数無制限で何度でも脱毛OK!【最新キャンペーン】


 

あのサロンの場合はどうなの?

ミュゼプラチナムエピレなど人気脱毛サロンで行われている格安で受けられるお試しプランの場合では、Vライン(ビキニライン両サイド)もしくはトライアングル上部、下部から好きなパーツをを1箇所選択するというプラン内容になっている為に、両サイドのVラインのみであれば良いですが、Vラインとトライアングル上下を含む正面から見たヘア全体を脱毛したい場合には向かないプランになるわけです。

 

もしも、全体を脱毛したいという場合はお試しプランで希望のパーツを1箇所格安で脱毛し、残りのパーツは部位ごとに単発で受けるか、もしくはVIOラインの全てのパーツを脱毛できるハイジニーナ脱毛を受けるかです。

 

ハイジニーナ脱毛というとデリケートゾーンの全てを脱毛してしまうプランですが正面のトライアングル部分は好みの形に残すことも可能ですので、お試し+単発で割高なプランを選ぶよりは、IラインとOラインの脱毛もセットになっているハイジニーナ脱毛の方がかなりお得になっています!

 

 

 

ビキニラインの面倒な自己処理…いつまで続けますか?

⇒ Vライン脱毛でキレイ☆なデリケートゾーンに